【心のセルフケアワーク】頭がぐるぐるを鎮めたい、緊張やストレス不安がある方、HSPの方のためのワーク

『ストレスが溜まっている、悩みがある、苦しい・・・・』

そういう方には、ぜひ「心のディープケア(個人セッション)」を受けていただくことをお勧めしたいと思いますが、

そうでは無い方にとっても、

というか、すべての方にとって、
心や身体を、自分でケアできる(セルフケア)ということが、
これからますます大切になっていくと思います。

まず、自分で自分の心をケアしてあげられること、労わってあげらること。
その方法を1つでも2つでも知っておくことは、

大袈裟ではなく、

人生を送るうえで、とても大切で、役に立つことだと思います

そんな「心のセルフケア」の方法のご紹介です。
音声を聴きながら一緒にワークを行うことができます。

どれも日常の中で
ご自分で簡単に、気軽に行っていただけるものです。

ぜひ音声を聴きながらやってみてくださいね。

【以下のワーク音声があります】  ※音声はワーク部分だけでなく、
簡単なワークの説明や、心の仕組みについての話なども含まれています。

①~③まで、すべて聴いてみていただくと、
3つ目のワークに取り組みやすくなりますし、
心のセルフケアについてより体系的に知ることができます。

 

◆ワーク①「頭のぐるぐるを鎮める・自分の内側に意識を向けるワーク

不安や気がかりなことで頭がいっぱい。
思考のぐるぐるが止まらない・・・

そんなことは無いでしょうか。

そういう時に、
「どうにか考えを止めよう!」と頑張っても難しいですよね。

このワークは、頭が少し静かになったり、心身がほっと緩んだり、
そんな効果があります。

 

 

 

 

◆ワーク②「HSPの方、不安やストレス・緊張がある方にお勧めのワーク

HSPの方、不安やストレス・緊張がある方に
特にお勧めのワークです。

続けて行くことで、
自分の中の「心地良さ」や「温かさ」「美しさ」などを感じる感覚が開かれて行き、
また、安心感や心の基礎体力が育まれて行きます。

 

 

 

 

 

◆ワーク③「気持ちがほっと緩む、癒しのためのワーク

この3つ目のワークは、
「自分が何を感じているのか?」
それに気付いて労わってあげる、そんなワークです。

「自分が何を感じているか」は、実は意外と自分では気付きにくかったりしますが、
このワークにはそれに気付きやすくする「コツ」を取り入れています。

自分が感じていることが分かったら、
それを理解してあげる。

温かく「そうなんだね」と言ってあげる。

すると、どんなことが起きるか・・・

ぜひ実際に体験してみていただけたらと思います。

PAGE TOP