「頑張ってるのに認めてもらえない」

こんにちは。 
心理セラピストのまつかわちえです。 
 
今日のテーマは 「頑張ってるのに認めてもらえない」「報われなくてつらい」という事についてです。 
(お時間のある方は動画↑でどうぞ)   


「頑張ってるのに認めてもらえない」 
「報われなくてつらい」

そんな時どうしたら良いのでしょうか? 
 
まず

どうやったら認められるのか?
どうやったら報われるのか?
相手の評価を得やすいアピールの仕方

などの
ノウハウ系は、おそらく世の中に既に沢山あると思うので、そちらに譲りますね。

心理セラピストの私の視点で見て行きたいのは

「頑張ってるのに報われない、認めてもらえない」

この時の、悲しさ、悔しさ、または怒り…

心の中の報われない感情を、まずは自分でケアしてあげましょう、という事。 
 
認められなくて悲しい、

→じゃ、認められる為に頑張ろう!ってやるのも全然良いのですが
(そういうノウハウ沢山ありますね^^)

 
その時に感じた悲しみ、心の痛み、怒りや悔しさ、

そういったものに蓋をしたままだと
どこかに、ネガティブな感情や感覚の不完全燃焼を抱えたまま
頑張り続ける事になってしまいます。

ですので、出来れば、

「報われない!」「認められない!」

「頑張ってるのに!」

そう思った時の、自分の気持ちをまずは認めてあげましょう。  

「頑張ってるのに」と、 
「のに」が付いちゃってるわけですから 
ものすごく頑張っちゃってるわけですよね。 
自分がそんなに頑張っていない事についてだったら、 
認められなくても平気かもしれませんが 
頑張ってるのに認められない、だと 
やっぱりすごく辛いですよね。 

なので、その時には  
「沢山頑張ったのにね」 
「辛いよね」って 
とにかく自分の味方になってあげて 
寄り添ってあげて、受け入れていってあげる、 
という事がまず必要です。 

あともう一つ、心の仕組み的には 
「頑張ってるのに認められない」って思う時、 
認めてくれない相手が悪い、と思っちゃったりしますよね。 
(まぁ実際にそういう事もあるかもしれないのですが) 

でもまずは 
「自分が自分を認めているんだろうか?」 
「私は私の事を、心の底から認めて、受け入れて、味方になってあげられているだろうか?」 
という事も、振り返ってみて欲しいポイントです。 

自分が、本当に自分の事を認めていたら 
意外と他者からの評価って、あんまり気にならなかったりします。 
自分がちゃんと自分を認めて、受け入れて、味方になって、 
励まし、共感して、労わってあげていれば 
実はそれでもう、十分気持ちが満たされる事が可能なんです。 
(昔は私も、他者から認めてもらわないと安心出来ない!と思い込んでいましたが…) 

他の人から認められなくても、そんなに不安にならないし、そんなに怒りも出てこないです。 

もちろん、頑張りを認めてもらえないのは、心地良い事ではないですし、 

「あの人はそういう風に思うんだな」って思う時、 
残念さとかはあるかもしれないですが 

ベースに「自分が自分をしっかり認めている」感覚があれば 
そんなに苦しくなくて済むんです。 

 
という事で、まとめますと  

頑張ってるのに認められない時 
まずは、認められなくて悲しい、怒り、虚しい、悔しい、 
その自分の気持ちを受け入れてケアしてあげる事。  

(この時、どんな子供っぽい感情でも、ジャッジせずに、 
「そうだよね」「そう思うよね」「わかるよ」「辛かったね」と 
全肯定してあげるのがポイントです。 
自分の感情を全て受け入れるのは、意外と難しいですので、 
最初から上手く出来なくてもOKです。) 

次に、「認められたい!」って他者に対してすごく思ってしまうなら 
その裏側に、 
「自分が自分の事を認められていないんじゃないか?」 
そこを見てあげてください。 

どんな自分も、自分だけは認めてあげましょう。 

どんな自分も、自分だけは、受け入れてあげましょう。 

どんな自分も、自分だけは全面的に味方になってあげましょう。 

 
自分で自分の気持ちをケアする方法が分からないという方 
また、分かっていても難しくて1人では出来ないという方は、

こころのセルフケア協会心理セラピストにご相談下さい。

関連記事

  1. ウインターブルー、冬季うつ

  2. 同僚やお客様に批判された…

  3. 在宅ワークで心身に疲れがでていませんか?

  4. 嫌いな人、苦手な人ができる心の仕組み 2

  5. 手軽にできるグラウンディングワーク

  6. 相手に自分の気持ちを上手に伝えよう

PAGE TOP